柴保犬の骨格展示があります2016/10/21 21:00

2016年10月22日(土)〜23日(日)に開催されます「麻布大学祭」に於いて、天然記念物柴犬保存会籍の準金章犬〈天の雪王号・青山/14歳5ヶ月・白毛〉の骨格標本が展示されることになりました。展示場所などにつきましては、現地にて御確認くださいませ。

麻布大学へのアクセス…JR横浜線矢部駅徒歩4分
http://www.azabu-u.ac.jp/


「天の雪王号」(第85回柴保本部展雄部総合1席準金章)は、今年4月に亡くなり、飼い主さんの御好意により、麻布大学へ遺体を献体して頂きました。現在、剥製も制作中ですが、骨格標本が大学祭に間に合ったとのことで、急遽、展示が決まりました。

完成の一段階手前ということで、今後、多少の手直しが入る可能性もありますが、柴保の犬の全身骨格の公開展示はおそらく初と思われます。他にも意義深い展示が多いです。どうぞお出かけください。


新刊ご紹介『日本の犬 人とともに生きる』2015/12/25 01:25

このたび、東京大学出版会より


が出版となりました。
著者は、麻布大学の菊水健史先生、永澤美保先生、外池亜紀子先生と、当会副会長の黒井眞器です。
会員の方には、1月発行予定の会報にてお知らせ致します。

19日には、紀伊國屋書店の新宿南店5階店頭に並んでいました。
表紙は当会籍の「五月の黒女号」です。

「5F/31-09」にあります。

新宿サザンテラス口のイルミネーション。

まもなく西日本展です2014/09/08 23:56

今度の日曜日、いよいよ
が開催されます!

★天然記念物柴犬保存会 第1回西日本展覧会(広島)
 日時:平成26年9月14日(日)午前10時(雨天決行)
 場所:広島県広島市 広島広域公園 自由広場

週間予報によると、 当日の最高気温は27℃、降水確率は20%と、展覧会日和になりそうです!!一番心配だったのが「気温」でしたから、「27℃」は過ごしやすそうで、今のところ安堵しています。
…とはいえ、車の中に御愛犬を入れたままになさるのは絶対におやめください…!

ところで、出陳表(プログラムにあたります)が完成しましたので、昨日、担当者に送付しました。コピーをして、4枚一組にして頂きます。

これからの 申込みは、出陳表への記入は手書きになりますが、当日まで受け付けいたします。東京展・秋田展への御来場が難しい地域にも、当会の犬さんは大勢いらっしゃいます。どうぞ、この機会に御参加ください!多くの柴保の犬さんに会える事を願っています 。

展覧会開催につきましては柴保ホームページでもご案内致しております。交通アクセスについても記載致しました。

★展覧会開催に併せ、前日の9月13日(土)午後、映画『シバ—縄文犬のゆめ』の上映会が広島市内の広島YMCA国際文化センターにて催されます。開場は午後2時30分、上映開始は午後3時です。入場は無料です。上映後にはトークショーがあります。
こちらも、多くの方の御来場をお待ちしています。

大雪2014/02/08 23:16

約10日間、我が家にいたクー太の弟分は、無事に沖縄へ行き、新しい飼い主さんにも慣れたようです。お届けした人間によれば、先輩犬たちも親切そうだとか。
まずは一安心です。

弟分が沖縄へ行く前日の夜、ほんの少し雪が降り「この子が雪を見るのもこれが最後かなー」と思い、無理矢理背中に雪を降らせて撮ってみたりしたのですが。
当日は朝早い便で、天気は良かったのですが気温は低く、移動が心配でしたが、20分ほどで飛行機に乗る事が出来たようでした。

沖縄へ付き添った人間は 、昨夜、無事に帰宅しましたが、今日の東京はかなりの大雪で…。帰りが一日遅かったら飛行機は欠航でした。

雪が降る時というのは、それでも多少なりとも音がすると思うのですが、今回は全く音がしません。降っていないのかなと思っていると、しばらくして外を見ると相当積もっていて焦る、という繰り返しでした。雪の見た目も、東京でよくある牡丹雪ではなく、粒が細かくて固い雪のようです。細長い結晶が見えてとてもきれいな雪でしたが、風も強く、降っている雪も舞いますが、屋根の雪も舞い、視界はまっ白…。ニュースなどで見る吹雪のような情景です。
まさか東京、しかも自宅にいて吹雪を見るとは思いもしませんでした。

いつも車の上に積もった雪で積雪量を量るのですが、夕方には16〜17cm位で、普通に降った時の量だと思っていましたが、雪は雨のように降り、結局、見たこともない積雪量になってきたと焦っていると、夜22時半頃には30〜35cmありました。上から雪が落ちてくるところはもっと多いです。
どうなることやら…。。

犬はといえば。
年の功・11歳レンヌは「あらっ雪!」と、出てもさっさと用を足して戻ってきます。沖縄生まれのせいか寒さが苦手で、寒い日はすぐハウスに入ります。

9歳の煌はほとんど寝箱に入っていましたが、トイレに出すと「はいよ」と出ていって、すぐ用を足して戻って、また寝箱に入っています。

昨年3月下旬生まれのクー太は、もしかすると雪は初めてかもしれません。
外に出てみたら「うわっ!なっなんだこれ!」と戻ってきて、「なにこれ?」
もともと「雨の日は出ちゃダメ!」とママさんから教育されたのか、雨の日はほとんど出歩かないのですが、雨よりはいいらしく、意外と「庭かけまわり」のような動きをしていました。2回目に出た時には少し慣れて、すぐトイレに行き、両方足してきたようです。3回目に出た時にはまた雪の量が増えていたうえに軒下まで吹き込んで積もっていたので、「うわっなにこれ!これでも行くの?行かなくていいよぉ」という感じでしたが、「ちーして」というと「仕方ないなぁ」と、しに行きました。足はぬれないと思ったようです。

・・・

追記:
報道によると、東京に大雪警報が出たのは13年ぶりだとか。しかも長く、13時間くらい出ていました。更に、都心に20cm以上降ったのは20年ぶりだとか。そして、25cm以上降ったのは戦後4回目で、一番多かったのは1951年2月の33cm、次が30cmで1954年1月と1969年3月の30cm、今回はそれに続く27cmとの事です。

我が家に車が来てからこんなに降ったのは初めて、と思いましたが、それどころではなく、記憶にないほどだと感じたのは、やはりその通りだったようです。

若干余談気味ですが、記録として…。

月と木星2014/01/12 23:48

月と木星
犬を夜のトイレに出し、待っている時に空を見ると、月と木星がなかなか良い位置にありました。
スマートフォンで撮りましたが、意外と撮れるものです(画面右が北です)。

今日の月齢は11.2、木星は-2.7等級だそうです。

…他の一等星が霞んで見えます。
(もちろん写りません;;)


月にピントを合わせようとしたところ、木星に露出が合わなくなり、見えなくなってしまったので、木星にピントを合わせてみました。 月はぼやけ気味ですが、木星にはピントは合ったようです。
スマフォのカメラもなかなか優れものです。